歯医者

白い歯が自分のものに

歯を白くするためには

歯科

毎日丁寧な歯みがきを行っていても、歯の着色を防ぐことはできません。着色したりくすんでしまった歯を白くするためには、歯のホワイトニングが有効です。歯科医院のほか、専用サロンやホームケアなどホワイトニングには様々な方法があります。 短期間で確実に歯を白くできるのは、歯科医院で施術を受ける方法です。歯の状態に合わせた施術で希望の白さにしてもらうことができます。特別な技術が必要というわけではありませんが、白くするのにかかる期間は歯の状態によって異なるため、医師の経験による判断が必要です。より快適に利用するためにも、事前カウンセリングで信頼できる医師か否かを判別する必要があります。 一方で、お得さを重視するのであれば、ホームケアが有効です。毎日マウスピースを装着するという手間はありますが、歯科医院で施術を受けるよりも安く済みます。

ホワイトニングにかかる費用について

ホワイトニングは一般的な歯科医院でも施術が可能なほどに普及していますが、保険がきかない自由診療であるため高額です。歯科医院でホワイトニングを受けるとなると、相場でも20000円から50000円はかかります。近年では相場よりも低価格で施術を行うクリニックもありますが、先述したように信頼できる医師を選ぶことも忘れないようにしましょう。 ホームケアでホワイトニングを行う場合は、マウスピースを作成するか否かによって費用が異なります。歯科医院でご自身の歯に合わせたマウスピースを作成するとなると、その作成費用に10000〜20000円程度かかります。とはいえ、繰り返し使用できるマウスピースは経済的という見方もできます。 近年では、若い方々をターゲットとした低価格のホワイトニングサロンも登場しています。中には1本数百円でホワイトニングが可能なところもあります。ネイルケアやまつ毛エクステなどのように、ファッション感覚で訪れる若い女性も増えています。